wordpressのアドレスを変更してログインできないときの対処方法

ダッシュボードの一般設定の中にある、WordPressアドレスとサイトアドレスを変更してしまい。
ログイン出来なくなったときの対処方法をご紹介します。

 

ab00006027

ルートディレクトリやURLを変更しようとして、一般設定の中にある

・「WordPress のアドレス(URL)」
・「サイトのアドレス (URL)」

を間違って変更してしまうとログインできなくなってしまいます。

これは、私も経験がありますが、いきなり画面が飛ばされますので、
本当に焦りますよね。。

今回は、このログインできなくなったときの対処方法を、初級編、上級編と
2つに分けてご紹介します。

 

 

 

1.まずは、ログインするための応急処置編(初級編)

WordPressにログイン出来なくなってしまったら・・・・
まずは、初級編からご紹介します。

FFFTPなどのツールでも、サーバー付属のでも良いのでFTPツールを用意して、
WordPressファイルに直接修正を加えます。

 

1.FTPツールを使って「wp-config.php」をダウンロードします。

FTPツールでサーバーの中にあるWordPressファイルを覗き、
wp-config.phpを探します。
※wp-config.phpは、wp-contentなどと同じ、WordPressの1階層目にあります。

ab00006017

 

2.次に、wp-config.phpをテキストエディタで開きます。

テキストエディタなどで開き、その中の下記のタグ文を加えます。

define(‘WP_SITEURL’, ‘http://●●●.●●’);

場所に関しては、どこでも良いですが、わからない場合は、
下記画像付近に挿入してください。

当ブログの例:
define(‘WP_SITEURL’, ‘http://wordpress.siyouyo.com’);

ab00006018

 

3.修正が終わったらFTPツールで元の場所に戻して上書きします。

これで、応急処置は完了です。
通常にログインすることができるようになります。

とりあえずは一安心ですが、一般設定の「WordPressアドレス」部分が灰色になって、
以後変更ができなくなります。

使う分には、支障はありませんので、変更する必要がない方は、
このままで使って大丈夫です。

ab00006019

 

直って良かった・・・
これ以上、触れたくないって方は、これでOKです^^

何とか元に戻したいURLを変更したい場合は、次の上級編で完全に復元してください。

 

2.WordPress のアドレス(URL)完全修正編(上級編)

さて、ここからは、灰色の部分も修正して変更する前に戻す方法をご紹介します。

この作業は、WordPressのデータベースを調整するため非常に危険です。
誤ってしまうと、ブログ自体を失いますので、慎重に作業を進めてください。

 

1.各サーバーが用意しているデータベースツール「phpMyAdmin」にログインします。

サーバーによって、phpMyAdminへのログイン方法は違いますが、
MySQLツールや、データベース設定などの項目にある場合が多いです。

ab00006020

 

2.MySQLのIDとMySQLのパスワードで「phpMyAdmin」にログインします。

そのWordPressを生成したときに作った、
MySQLのIDとパスワードを使ってログインします。

データベース一覧やMySQL一覧などで確認できます。

 

3.phpMyAdminにログインしたら該当のデータベースをクリックします。

複数のWordPressなどを運用しているとたくさんありますが、
該当のものを探してクリックします。

※必ず「information_schema」がありますが、こちらではないです。

ab00006025

 

4.左サイドバーの下に各パーツが一覧表示されますので
「wp_options」をクリックします。

ab00006021

 

5.option_nameから「siteurl」を探して、元のURLに修正します。

たくさんあって混乱しますが、

・option_nameが 「siteurl」
・option_valueが 「ミスしたURL」

この部分を探して「編集」をクリックします。

ab00006022

 

6.中に記載されているURLを修正して「実行」をクリックします。

ab00006023

 

以上で、データベースの設定も完了です。
これで正常な状態に戻っていますので、「1.まずは、ログインするための応急処置編(初級編)」で行った応急処置を元に戻してもログインすることが可能です。

wp-config.phpに追加した、「define(‘WP_SITEURL’, ‘http://●●●.●●’);」を
再度消すことで、灰色部分が消えて変更が可能になります。

 

以上

wordpress ブログのアドレス(URL)を変更してログインできない対処方法

でした。

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

 ブ、ブログじゃ言え無い・・・稼ぎの秘密公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

5件のコメント

  • ハル

    助かった~。
    本当に有難うー!
    超ビビったよ~。

  • ミヤ

    ホント助かりました。感謝感謝です!

  • yui

    ほんとに助かりました。ありがとうございます。

  • ある

    タグを追加する場所まで丁寧に記載されており、大変役にたちました。ありがとうございます。

  • この記事のお陰で助かりました、ありがとうございます!

コメントを残す




CAPTCHA