WordPressでrel="nofollowリンクを外すプラグイン『Nofollow Free』

Nofollow Free

WordPressでrel="nofollowリンクを外すプラグインです。トラックバックスパム対策ですが、nofollowタグに対し細かい設定ができるようになりますので是非導入したいプラグインです。

ab00007504

 

Nofollow Freeとは

WordPressはコメントでのリンクやピンバック、トラックバックなど自動的に
rel="nofollow」のリンク属性がつきます。

これは何かと言うと、トラックバックやピンバックスパムを防止するための機能です。
スパムによってリンクが作られたとしてもrel="nofollow属性がついていると
リンク先のページとは関係ないページですと検索エンジンに示しており評価対象になりません。

ただスパム以外では被リンクにならないため嫌う方もいますし
トラックバック歓迎なら是非外しておきたいですよね

Nofollow Free』回数によって付ける付けないが設定出来ますので
トラックバック歓迎だけどスパムが心配な方にもオススメできます。

 

Nofollow Freeインストール方法

  1. ダッシュボード→プラグイン→新規追加をクリック
  2. 検索タブのキーワードに『Nofollow Free』を入力して検索します。
  3. 一覧が表示されますので、右側のインストールをクリックします。
  4. ポップアップが表示され再度、「今すぐインストール」をクリック
  5. 完了しましたら、プラグイン有効化をクリックして適用させます。

ab00007505

「1、公式登録されているプラグインをダッシュボード上からインストールします」を参照
WordPressプラグインのインストール→『新規追加』

 

Nofollow Free使い方

ab00007506

ダッシュボード→設定→NOFFから設定可能です。

ab00007507

まず日本語対応しているので、「Japanese」を選択し、最下位部の「save」をクリックします。
これで日本語になりました。

nofollowタグを外す項目の選択:(↓4つから選択)

  1. 記入者のリンク
  2. コメントテキスト内のリンク
  3. 登録済み記入者のリンク
  4. 登録済み記入者のコメントテキスト内のリンク

同一の記入者がコメントしなければならない回数を設定して下さい。

コメント回数によってnofollowタグを外すか設定出来ます。

同一の登録済み記入者がコメントしなければならない回数を設定して下さい。

コメント回数によってnofollowタグを外すか設定出来ます。

ここにキーワードを comma で区切って記入して下さい。

キーワードを,,で区切ります。ここで登録したキーワードが一つでも出現するとnofollowタグがつきます。

各コメント記入者が何回コメントを投稿したか、回数を記入者名の横に表示させますか?

コメントした人の横にコメント回数を記載できます。

設定は以上です。他項目は特に変更しなくても問題ありません。

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

 ブ、ブログじゃ言え無い・・・稼ぎの秘密公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

2件のコメント

  • WordPressでnofollowリンクを外す方法を探していてたどり着きました!
    ありがとうございます!

    • マメボーw

      初めまして、参考にして頂きありがとうございました。
      宜しくお願いします

コメントを残す




CAPTCHA