チカッパでWordPressインストール方法

レンタルサーバーのチカッパですが、系列会社のロリポップと合体して、
チカッパは、ロリポップの1つのプランとなりました。

使い勝手や操作方法はほとんど変わりませんので、
引き続き利用しやすいレンタルサーバーです。

以後は、ロリポップと申込み設定は、同じですので、こちらを参照ください。

ロリポップの関連記事

ロリポップ(ロリポプラン)の申し込み方法

ロリポップで独自ドメインを登録する方法

ロリポップでWordPressを自動インストールする方法

 

ロリポップ チカッパプラン!お申し込みはこちら

 

ab00007929

  • 月額525円で60GBまで利用可能
  • ロリポップと統合になり、さらに充実機能!!
  • サーバーが非常に安定しており、サクサク操作できます。
  • マルチドメイン、サブドメインもちろん対応
  • MySQLが30個まで使用可能
  •  

     

    チカッパレンタルサーバーのMySQL設定

    チカッパレンタルサーバーでのMySQLの設定をご説明します。

    トップページよりコントロールパネルにログインします。

    チカッパデーターベース

    データーベースをクリックします。

    チカッパMySQL設定

    作成するサーバーを選択します。(特に指定は無いのでMySQL5.0以上のどちらかを選びます)

    データーベース名を任意の4文字以上12文字以下とパスワードを入力します。入力したらデータベース作成をクリックします。

    データーベース完成
  • サーバー (MySQLバージョン):mysql○○.chicappa.jp ( MySQL5.0 )
  • ユーザー名: OA00012345  
  • データベース名: OA00012345_wpgaido 
  • 無事データーベースが完成しました。

    WordPressの本体ダウンロード

    WordPress 日本語ローカルサイトから本体をダウンロードします。
    WordPress本体のダウンロード方法はこちらを参照ください。
    ダウンロードできましたら、本体をデスクトップ上などに解凍し中身を確認しましょう。

    WordPress本体中身

    解凍したファイルの中に「wp-config-sample.php」がありますのでテキストエディターで開きます。

    windowsに最初からインストールされている、メモ帳などは文字化けしてしまい使えませんので高性能テキストエディタで開きます。

    テキストエディタを持っていない場合は、WordPress導入ガイドのインストールに必要なツールを参照ください。

    ここではEmEditorフリー版を使用した例を説明します。

    テキストエディタで開くと下記のようになっています。
    下の中の約22~33行目のオレンジ枠内を変更します。

    WordPress中身

    /** WordPress のデータベース名 */
    define(’DB_NAME’, ‘データベース名‘); ←①

    /** MySQL のユーザー名 */
    define(’DB_USER’, ‘データベース名ユーザー名”);←②

    /** MySQL のパスワード */
    define(’DB_PASSWORD’, ‘設定したパスワード‘);←③

    /** MySQL のホスト名 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
    define(’DB_HOST’, ‘ホスト名‘);←④

    チカッパレンタルサーバーのMySQLで設定した例

    サーバー (MySQLバージョン):mysql○○.chicappa.jp ( MySQL5.0 )
    ユーザー名: OA00012345 
    データベース名: OA00012345_wpgaido
    パスワード:abc123

    /** WordPress のデータベース名 */
    define(’DB_NAME’, ‘OA00012345‘);

    /** MySQL のユーザー名 */
    define(’DB_USER’, ‘OA00012345”);

    /** MySQL のパスワード */
    define(’DB_PASSWORD’, ‘abc123‘);

    /** MySQL のホスト名 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
    define(’DB_HOST’, ‘mysql○○.chicappa.jp‘);

    となります。
    この修正が終わりましたら、今度は名前の変更を行ないます。
    下の画像を参考に 「wp-config-sample.php 」→「wp-config.php 」に変更して下さい。

    WordPress名前の変更

    上記画像のように

  • ①「wp-config-sample.php 」→「wp-config.php 」に変更して下さい。
  • ② エンコードをUTF-8になっていることを確認
  • ③ 改行方法をLFのみ(UNIX)を指定します。
  • これで保存します。

    wp-config.php変更

    このような「ファイルができていれば成功です。

    無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

    メルマガ登録はこちら

     ブ、ブログじゃ言え無い・・・稼ぎの秘密公開します!
    特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
    アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

    氏名(H.N可)  姓:名:
    メールアドレス 
    確認用メールアドレス 

    コメントを残す




    CAPTCHA