WordPressテンプレートを自分で簡単に作成できるツール「Artisteer2」

Artisteer2を使えば、HTMLの知識が無くてもワードやエクセルを操作する感覚でWordpressのテーマを簡単に作成や編集が可能な優れものです。

WordPressには、無料のたくさんのテーマがありますが英語表記が多かったり、
所詮他の人が作ったテーマなので、100%自分の望むテーマに出会える事はないです。

それならいっそ自分で作りたいけど知識が無い・・・って方にはピッタリなツールです。
WordPressのテーマ以外にもHTMLやいろいろなCMSのテーマを作成可能です。

ab00007405

Artisteer 2を使い方

ab00007406

Artisteer 2 ←ダウンロードはこちら

Artisteer 2Demo  ←デモを見ることができます。

英語なの!?と思われた方大丈夫です。
サイトは英語ですがツールは日本語に対応しています。

Google和訳でArtisteer2サイトを日本語化しました。

 

1.トップページより「Download Now」をクリックします。

ab00007407

 

2.メールアドレスを入力し、[Submit]をクリックすると、
登録したメールに件名[Artisteer - Subscription Confirmation]のメールが届きます。

ab00007408

 

3.届いたメールの○の部分をクリックします。

ab00007409

 

4.ダウンロードサイトが表示されますので、
「Download Now」をクリックしデスクトップ等に保存します。

ab00007410

 

5.もしダウンロードが始まらない場合は、click here を押してください。

ab00007411

 

6.ダウンロードしましたら、exeを実行してセットアップします。
「Japanese」を選択し「Next」で先に進みます。
特に変更する箇所も無いのでチェックをつけて先に進みセットアップしましょう。

ab00007412

 

7.セットアップが終わり、ツールを起動しますと最初にこの画面が立ち上がります。
購入して認証しない限り最初にこの画面が表示されます。

ab00007413

 

8.WordPressを選択して「作成」をクリックします。
エディションによってその他のJoomlaやDrupalのテーマも作成可能です。
各エディションの違いや価格は最後に説明します。

ab00007414

 

Artisteer機能簡単紹介

WordPress用起動画面です。Officeを使っている方なら何となく直感で操作可能だと思います。

ab00007415

 

色フォント設定

カラーテーマを変更します。
最初から何パターンか色テーマが用意されていますが自分で変更も可能です。

ab00007416

 

レイアウト変更

ヘッダーやメニューの位置を変更

ab00007417

2段、3段、サイドバー右左の位置を変更できます。

ab00007418

 

背景の設定

背景の選択、ファイルから任意にも変更可能

ab00007419

 

シートの設定

トップ記事の幅調節や丸みをつけたりできます。

ab00007420

 

ヘッダーの設定

ヘッダーの画像を編集できます。

ab00007421

 

ボタンの設定

各パーツごとに編集も可能です。

ab00007422

 

作ったテーマをWordPressにインストールする

1.WordPressにインストール(エクスポート)は非常に簡単です。
○のエクスポートをクリックし、名前と保存先を決めます。

ab00007423

 

2.保存したテーマをWordPressにインストールします。
WordPressのバージョン2.8以上であれば直接zip経由でインストールできますので、
zipに圧縮しテーマインストールから設定できます。

手動でアップロードしたい方は、FTPツールから「wp-content」フォルダーの中の
「themes」ディレクトリにフォルダごとアップロードすればインストール完了です。

ab00007424

 

3.これで(テーマ)テンプレートの設定が完了です。

ab00007425

 

アクティベートの解除方法とエディション違い

無料トライアル版ではテーマのインストールも可能ですが、画像に透かしが入ります。
アクティベートの解除を行えば消えます。

ab00007426

料金一覧

  • トライホームエディション $49.95
  • トライスタンダードエディション $129.95

各エディション違いですが、スタンダードエディションだとHTML、WordPressに加え
Joomla、Drupal、ASP、CodeChargeのCMSテンプレートも作ることが可能ですが、

ここはWordPress専用サイトですのでオススメは、
もちろん「トライホームエディション $49.95」です。

料金的にも非常にお得で手が出しやすいと思います。
ホームエディションでHTMLサイトも作成できますのでWordPress以外にも使用できます。

支払い方法は、paypalが対応していますので簡単に決済可能です。
自分でテーマを作成し自分だけのテーマでブログを作成してみてはいかがですか?

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

 ブ、ブログじゃ言え無い・・・稼ぎの秘密公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

コメントを残す