WordPressに問い合わせフォームを設置するプラグイン「Contact Form 7」

メールやお問い合わせフォームを簡単に作成できるプラグインです。
国産プラグインで初心者にもやさしい初期状態でも表示可能です。

機能も豊富で本格的なフォームも作成出来ます。
スパムフィルタープラグインAkismetとも連携可能でセキュリティー面も安全なプラグインです。

ab00007554

 

Contact Form 7 (日本語)インストール

ダッシュボードメニュー⇒プラグイン⇒新規追加より
『Contact Form 7』でキーワード検索し、インストールをクリックします。

 

※似たようなのがいっぱいありますが、『Contact Form 7』を探します。

ab00007555

インストールをクリックして、後は指示通り進みます。
ポップアップ画面が出ますので「今すぐインストール」をクリックし、
完了しましたらプラグインを有効化すればインストールは完了です。

 

 

ab00007556

ダッシュボードの中に『お問い合わせ』が追加されます。

 

Contact Form 7設定方法

まずは、ダッシュボードメニューからお問い合わせをクリックします。
中に「コンタクトフォーム1」がありますので、クリックしてください。

ab00007557

 

フォーム画面が開きます。

ab00007558

 

このデフォルト状態でも、フォームの設置か出来ますので、
設定方法がわからない方はこのままお使いください。

こちらのタグを、設置したいページに貼り付けると表示されます。

ab00007559

 

デフォルトの表示画面

そのまま貼り付けたときのデフォルトフォーム設定です。

ac00001501

 

ダグの追加方法

次にフォームのカスタマイズする場合の設定をご紹介します。
右側の『タグ作成』をクリックしダウンメニューを表示させます。

ab00007560

 

テキスト項目を追加します。
タグ作成でテキスト項目を選択します。
表示された[text text-911]をフォームに追加します。

ab00007561

 

 

テキスト項目の追加します。タグ作成でテキスト項目を選択します。
設定し[text text-911]をフォームに追加します。

ab00007562

このようにテキスト項目が追加されます。
カスタム項目が多いため、本格的に作成も可能です。

 

フォームのサイズを変更する場合

フォームのサイズを変更する方法ですが、

ab00007563

サイズに文字数を入力します。

[text* text-○○ 長さ/]

で、表示できます。

 

フォーム1つ1つの設定が違うので、
さらに詳しい
詳しくは、公式サイトに詳しく使い方がでています。

ab00007564

http://contactform7.com/ja/text-fields/

 

 

最終的な完成例です:

ac00001503

作成したメールフォームを表示する方法

Contact Form 7表示方法

フォームが完成しましたら、保存をクリックして、
上部のコードを表示させたい場所に貼り付けます。

これでお問い合わせフォームができあがりました。

 

受信メールの設定

続いて受信するメールの設定をご説明します。

何もフォームをいじっていない場合は問題ありませんが、
新しくフォームを追加したりサイズなどを変更した場合には、

受信するメール側にも追加したタグを書き込む必要があります。

Contact Form 7

通常はこのような感じなので、
ここに追加したタグを記入していきます。

例:[text* text-555 35/] の場合は、
text*と35/のサイズを取って[text-555] で表示します。

 

下記のように追加したタグを書き込んでも行きます。

Contact Form 7

複数のブログなどお持ちの場合は、
わかりやすいように件名などに書き込んで置くとわかりやすいです。

これで完成です。
一度テストで自分で送って見てください^^

 

 

Contact Form 7をさらに使いこなす!

応用編!セキュリティー向上のため、スパムフィルター『Akismet』と連携する

デフォルトでインストールされている
Akismet』プラグインと連携してスパムメールを排除する設定も可能です。

コメントスパムを排除するスパムフィルタープラグイン『Akismet』を参照

設定は簡単でAkismetを有効化し下記ソースを加えてあげるだけでOKです。

・名前に「akismet:author」
・メールアドレスに「akismet:author_url」
・URLに「akismet:author_email 」

 

ab00007565

・[text* your-name akismet:author] 
・[email* your-email akismet:author_email] 
・[text your-url akismet:author_url]

 

ab00007566

メール2を使うにチェックを入れる事で
問い合わせた相手に自動返信メールを送ることも可能です。

以上
Contact Form 7の使い方でした。

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

 ブ、ブログじゃ言え無い・・・稼ぎの秘密公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

2件のコメント

  • 上記記事で誤りがありましたので
    ご報告まで

    ・名前に「akismet:author」
    ・メールアドレスに「akismet:author_url」
    ・URLに「akismet:author_email 」

    となってますので、アドレスとURLが逆です。

    普段から記事を参考にさせていただいています。

    • マメボーw

      ジュンシュンさん
      お世話になってます^^

      あ、本当ですか^^
      修正しておきます^^
      ありがとうございます^^

2件のトラックバック

  • […] WordPressにお問い合わせフォームを簡単に設置するプラグイン『Contact Form 7 (… […]

  • […] 今度は「Contact Form 7」というPluginも入れてみた。これも前と同様、インストールとActivateは簡単。Counterの時と同様、迷ったのは、これをどうブログ画面に出すかだ。調べたところ*、どうやらブログ本文にHTMLタグのように書き込めるようだ。[]で囲まれたコンタクト何とやらという呪文をペーストすると、以下のように展開されることになる。分かってしまえば何でもないんだが。*このサイト(Contact Form (日本語)インストール)を参考にさせていただいた。 […]

コメントを残す