WordPressをiPhoneやスマホ用に最適表示するプラグイン「WPtouch」

以前にも一度ご紹介したWPtouchですが、大幅に仕様が変わり、
簡単になったようなので、再度機能をご説明していこうと思います。

WPtouchとは、iPhoneやスマートフォンで見た時に画面サイズに合わせて、
最適化するプラグインになっており、特にスマホ需要が伸びてきた今、

必須プラグインとなりつつあると思います。

ab00006031

必ず導入したいプラグインの1つですね^^

 

WPtouchのインストール方法

それでは、WPtouchのインストール方法について説明して行きます。
昔に比べかなり簡単になりました^^

 

1.プラグイン⇒新規追加画面からキーワードで検索をします。

ab00006018

 

2.検索結果に表示されますので、「いますぐインストール」をクリックして、
次の画面で有効化して上げるとインストールは完了です。

ab00006019

 

3.次に、WPtouchの設定を行っていきます。
設定の中に「WPtouch」が追加されていますので、クリックします。

ab00006020

 

4.まずは、コントロールパネルを日本語に変更します。
「Japanese」を選択して、一番下から「save」をクリックして適用させます。

ab00006021

 

5.これで、スマホやiPhoneのアクセス状況に合わせて、
自動判断されるようになります。

ab00006022

 

WPtouchの設定方法

日本語化すると、ほとんど説明不要ですが・・・
一応簡単にWPtouchの設定方法について、説明して行きます。

一般設定

ab00006023

一般設定では、全体的な表示オプションが設定出来ます。

ほとんど見た目でわかると思いますが、

「ホームページリダイレクト」
特定の固定ページをトップページに表示させることが出来ます。

「除外するカテゴリー、タグ」
表示させたくないカテゴリーやタグを指定出来ます。

「記事一覧オプション」
画像の通り、アイコンなどの表示を変更する事ができます。

この3点を確認しておくと、他の設定は不要です。

 

詳細オプション

ab00006025

詳細オプションでは、ヘッダーメニューの表示設定やコメント表示など
システム的な項目を設定出来ます。

ab00006026

ヘッダーメニューへの表示設定や記事最下部のコメント有無の設定が可能です。
Twitterリンクの表示も出来ますので、Twitterを行っている方は、チェックしておきます。

 

プッシュ通知オプション

iPhoneアプリのProwl との連携設定です。
Prowl アカウントを持っている方は、APIキーを登録しておくと良いかもしれません。
アカウントが無い方は、特に変更は入らないと思います。

 

スタイル&カラーオプション

ab00006027

ここでは、デザイン背景や見出しフォントの設定が可能です。
カラー変更も出来ますので、オリジナル個性を出した方は、こちらから変更します。

 

Advertising,starts&Custom Code

WPtouch内に、モバイルコードを入れることで、
モバイルアドセンスの表示が可能です。

Googleアドセンスをお持ちの方は、登録しておくと広告費が入ります。

 

デフォルト&カスタムアイコンプール

ab00006028

ここでは、WPtouch内に表示するアイコンを登録することが出来ます。
「アップロード」からオリジナルアイコンを追加することで、右側の一覧に登録されます。

 

ロゴアイコン// メニュー項目&ページアイコン

ab00006029

デフォルト&カスタムアイコンプールで登録したアイコンをここで、
部分的な表示を指定することができます。

 

ab00006022

一応こんな感じになってます。
簡単なようで、かなりいろいろと設定できますので、
あなただけのオリジナル仕様を作ってみると面白いと思います^^

 

以上

WordPressをiPhoneやスマホ用に最適表示するプラグイン「WPtouch」

でした。

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

 ブ、ブログじゃ言え無い・・・稼ぎの秘密公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

コメントを残す




CAPTCHA