WordPress3.2がリリース 動作環境がPHP5.2.4以上が必要!!

WordPress3.2がリリースされました。
公式サイトからのダウンロードは、まだWordPress3.1.4のままですが、
ダッシュボード上からインストール可能になっています。

また今回のバージョンアップで、
いろいろ注意点などもあるのでご説明しておきます。

WordPress3.2がリリース 動作環境がPHP5.2.4以上が必要!!

 

WordPress 3.2 に向けての準備

WordPressの久しぶりのメジャーアップデートになりました。
様々な要素が追加され、細かくは発表されていませんが、
400近い改善点があったようです。

今回の3.2のテーマとも言うべきが、
インターフェイスの改善とパフォーマンスの向上です。

ダッシュボードの一新やエディタ改善、管理バーの操作性が向上など
パフォーマンス以外にも使いやすいさも一新されています。

ただ改善された部分が多い一方で、注意点もいくつかあります。

まずはIE6のサポートが終了します。

WordPress 3.2 に向けての準備

IE6の状態でログインするとこんな警告メッセージが表示されます。

 

また、レンタルサーバーのPHPバージョンが
PHP 5.2.4 と MySQL 5.0 以上が必要になります。

PHP 5.2.4 と MySQL 5.0 以上が必要になります。

PHPが5.1やMySQL4を使っているレンタルサーバーは
サーバーパネルより設定変更が必要になります。

※ここ注意!!
WordPressの対応は「PHP 5.2.4 」になっており、
ほとんどのレンタルサーバーだとPHP5.2.17になってます。

一瞬バージョンが5.2.17だと1.7(イチ.ナナ)に見えるので、
低いバージョンに思えてしまいませんか?

これは17(ジュウナナ)って意味ですからね^^
PHP5.2のバージョン17って意味になります。

ここで間違って、PHP5.3以上などに変更してしまうと、
エラー連発をお越しますので気をつけてくださいね。

 

PHPのバージョンや変更方法がわから無い方用に
エックスサーバーでご説明します。

どのサーバーもだいたい同じ感じですので、
確認してみてくださいね^^

エックスサーバーの場合のPHPのバージョン変更

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

エックスサーバーの場合のPHPのバージョン変更
PHP ver切り替えをクリックします。

エックスサーバーの場合のPHPのバージョン変更
ここでPHPのバージョンを「PHP5.2.14」を選択してください。

 

詳しくは、WordPress公式でも書かれていますので
参考にしてみてください。

WordPress 3.2 に向けての準備(WordPress公式)

 

以上
WordPress3.2がリリース 動作環境がPHP5.2.4以上が必要!!
でした。

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

 ブ、ブログじゃ言え無い・・・稼ぎの秘密公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

1件のコメント

  • マメボーwさん

    お世話になります。

    バージョンアップを長く放置していたので
    そろそろどうしようと思っていたのですが
    何か弊害があってもと思いブログで情報を
    探していました。

    ありました^^

    やはり、マメボーwさんの所に

    感謝です。

コメントを残す




CAPTCHA