ファイアバードでWordPressの簡単インストール方法をご紹介

ここでは、ネットオウルが運営するファイアバードを使って、
WordPressを簡単インストールする方法をご紹介します。

一度使うと簡単ですので、まずは確認しながら設定を行ってください。

手順的には、MySQLのデータベースを設定後、WordPressを自動で
インストールする流れになります。

 

ファイアバード関連記事

ムームードメインで独自ドメインを取得、設定する方法

レンタルサーバー ファイアバードの入会申し込み方法

レンタルサーバー ファイアバードで独自ドメインを設定する方法

 

データベースMySQLの作成方法

1.まずは、ファイアバードのトップページからサーバー管理へログインします。

screenshot_03[4]

 

2.契約中のサーバーにログインします。

screenshot_04[5]

3.データベース設定をクリックしてください。

screenshot_51

 

4.①のMySQL追加をクリックします。②デーダベース名を入力、文字コードをUTF-8に設定して
確認画面をクリックします。

screenshot_07

 

5.次にMySQLユーザー設定をクリックして、ユーザー名とパスワードを入力して
「確認」をクリックします。

screenshot_09

 

6.MySQLとMySQLユーザーを追加したら、一覧画面に戻ります。
「追加可能ユーザー」をクリックして、権限設定ユーザーに移動させてください。

screenshot_11

これで、MySQLの設定は完了です。

 

WordPress簡単インストール設定の方法

1.MySQLの設定が終わったら、サイドバーにある「簡単インストール」をクリックします。

screenshot_12

 

2.WordPressをインストールしたいドメインを選択します。

screenshot_13

 

3.上部タグの「追加インストール」をクリックして、
WordPressインストール設定をクリックします。

screenshot_10

 

4.WordPressにインストールする情報を入力します。

①上記で作ったMySQLを利用する場合は、「作成済みデータベース」にチェックを入れます。
作っていない場合は、「自動でデータベースを利用する」にチェックを入れると自動で生成してくれます。

②作ったMySQLパスワードを入力

③ブログの情報を入力してください。

※インストール先URLですが、ディレクトリを作らない場合は、空白にしてください。
わから無い場合は、空白にします。

screenshot_14

 

5.確定を押すと、数秒でインストールが完了します。

WordPressログインフォームからWordPressのダッシュボードへログインしてください。

screenshot_15

 

6.WordPressへログインできれば、インストールは完了です。

screenshot_16

 

 

あれ!?トップページが表示されない!?時の対処方法

1.あれ!?トップページが表示されない!?

これは、ファイアバードの壁紙が優先して表示されているため
本来のWordPressの壁紙が見えない状態になってます。

FFFTPなどを利用して、public_htmlの中にある「index.html」を削除してください。

screenshot_18

 

2.FTPがわからない場合は、ファイアバードのファイルマネージャーを利用します。

ファイルマネージャーをクリックします。

 

3.ドメインを追加したときのFTPユーザー名とパスワードを入力します。

screenshot_20

 

4..ファイルマネージャーの中にある「index.html」を削除してください。

※index.phpは絶対に削除しないでください。

screenshot_19

 

以上

ファイアバードでWordPressの簡単インストール方法をご紹介

でした。

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

 ブ、ブログじゃ言え無い・・・稼ぎの秘密公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

コメントを残す




CAPTCHA