GMOクラウドレンタルサーバーで独自ドメインを追加する手順

こんにちはマメボーです。
この記事では、GMOクラウドレンタルサーバー「iCLUSTA+」で独自ドメインを
設定する方法をご紹介します。

前回の記事、GMOクラウドレンタルサーバーの使用感や申込み方法はこちらを参考にしてください。
GMOクラウドレンタルサーバーを評価!実際に申し込んでみた。

 

GMOクラウドは、サーバーの申込時に独自ドメインを登録するため、
1サイト目は、そのドメインを利用する形で運用可能です。

ここでは、新しく追加する場合の手順をご紹介していこうと思います。

GMOクラウドは、一番下のミニプランでもマルチドメインが30個利用可能になっていますので、
この手順を利用して増やすことが可能です。

普通の独自ドメインの登録は簡単だったりしますが、
GMOクラウドは癖があるというか、設定が長いので不安な方はこの記事で確認ください。

 

ステップ1:登録前に独自ドメインを設定しておきましょう!

GMOクラウドレンタルサーバーで独自ドメインの追加を行う前に、
各ドメイン会社にて、ネームサーバーを登録しましょう。

GMOクラウドのネームサーバーは、設定完了時のメールの中に記載されています。

私は主にムームードメインを利用していますので、
ここでは、ムームードメインを例にご紹介します。

 

GMOクラウドレンタルサーバーのネームサーバー

・プライマリネームサーバー:ns.namedserver.net
・セカンダリネームサーバー:ns2.namedserver.net

GMOクラウドレンタルサーバーのネームサーバー

 

ステップ2:GMOクラウドに独自ドメインを設定する方法

各独自ドメイン会社にネームサーバーを登録しましたら、
次はサーバー側にドメインを登録して、お互いの紐付け設定を行います。

 

1.まずは、GMOクラウドのトップページの右上にある「ログイン」をクリックします。

GMOクラウドのトップページの右上にある「ログイン」

 

2.次に中段ぐらいにある「アカウントマネージャー」をクリックします。

「アカウントマネージャー」をクリック

 

3.「GMOクラウド共用・専用サーバー」からお客さまIDとパスワードでログインします。

からお客さまIDとパスワードでログインします。

 

4.アカウントマネージャーにログインしましたら、サイドバーの「契約一覧」をクリックします。
契約一覧を確認して、[P]部分のご利用のプランにある「詳細」をクリックします。

サイドバーの「契約一覧」をクリック

 

5.契約内容の詳細が表示されますので、一番下にある「マルチドメイン追加」をクリックします。

一番下にある「マルチドメイン追加」をクリック

 

6.サービス選択の画面が表示されます。
BPコードは無記名にして、シリーズ名、プラン名それぞれに「マルチドメイン」を選択して
「確定」をクリックします。
契約期間は12ヶ月を選択して、次のステップへ進みます。

「確定」をクリックします。

 

7.オプションに選択画面が出てきますが、特に必要が無い場合は、
そのまま下に進み、次のステップへ移動してください。

次のステップへ移動してください。

 

8.ムームーなど他社で契約した独自ドメインの場合は、
3番目の「弊社管理希望しない」にチェックを入れ登録するドメインを入力します。

登録するドメインを入力します。

 

9.契約の確認画面が表示されます。
支払い方法を選択して「確定」をクリックしてください。

※支払いとかカード情報が表示されて、お金がかかりそうな感じもしますが、
ドメインの追加で料金が取られることはありません。

「確定」をクリックしてください。

 

10.最後の確認画面が表示されますので、
0円であることを確認して利用約款に進みます。

0円であることを確認して利用約款に進みます。

 

11.利用約款を確認して同意にチェックの上、申込みを確定してください。
これで独自ドメインの追加設定は完了です。

独自ドメインの追加設定は完了です。

 

12.設定した独自ドメインは、アカウントマネージャーの「ホーム」画面で、
作業工程を確認出来ます。

作業工程を確認出来ます。

 

13.待つこと1時間・・・・メールにてマルチドメイン設定完了のお知らせがきて、
登録は完了です。

登録は完了です。

 

14.マルチドメインの完了メールを見るとわかりますが、
マルチドメインの追加後、再度申込み時に行ったユーザー登録が必要になります。

GMOクラウドのトップページから「ログイン」をクリック
「iCLUSTA+」からPlanManagerにログインします。

「ログイン」をクリック

 

15.PlanManagerのログイン画面で契約者アカウントでログインします。

契約者アカウントでログイン

 

16.ログインすると右上に「ドメイン切替」が表示され変更可能になりますので、
今回追加したドメインに変更して、「ドメイン切替」をクリックします。

「ドメイン切替」をクリック

 

17.ドメインの切替が終わりましたら「ユーザー管理」から「ユーザー登録」を行います。
ユーザー名、パスワードを入力し「サイト管理者」にチェックを入れて
ユーザー登録を行います。

ユーザー登録を行います。

 

18.ユーザー登録が終わりましたら、次は「ユーザー切替」を行い
専用のPlanManager移動できれば、独自ドメインの設定は完了です。

独自ドメインの設定は完了です。

 

これで、無事に独自ドメインの設定が完了しました。
FTPが利用出来ますので、HTMLサイトでもWordPressのインストールなども可能です。

 

GMOクラウドでWordPressをインストールする方法

GMOクラウドでWordPressをインストールする方法については、
こちらを参照ください。

GMOクラウドレンタルサーバーでWordPressをインストールする手順

 

以上

GMOクラウドレンタルサーバーで独自ドメインを追加する手順でした。

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

 ブ、ブログじゃ言え無い・・・稼ぎの秘密公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

コメントを残す




CAPTCHA